ウエストマール ビール・発泡酒

ベルギー

シトー派の修道会に所属していたウエストマール修道院は、聖心ノートルダム修道院ともいいます。

17世紀にシトー派の修道会の改革が、フランスのノルマンディーという地域にある修道院から広がり、1794年にウエストマール修道院が建てられることになります。

1836年の4月にトラピスト派の修道院となり、その年に修道院長が修道院の側に小さい醸造所を建て始めました。

1836年の12月のランチのときに、修道士たちにトラピストビールが最初に振舞われたのです。

ウエストマール修道院が労働と祈りをモットーとしているのは、修道士の日頃の行動に対してただ単に激励するというものではありません。

労働は修道士の生活を律するための大切な要素となります。

そのため、仲間の方たちや修道院の周辺の地域に対して奉仕したり、慈善活動という形で奉仕したり訪問客をおもてなししたりする活動が重要視されるのです。

修道院のルールによって、修道士は自分の生計について責任を負う必要があります。

今現在に至るまでの長期間に亘って、修道士は伝統的な実業活動や工芸品の創作に携わることによって生計を立ててきました。

ビール

ウエストマール醸造所にはチーズ工場や農場もありますが、最も有名なのはビールの醸造所となっています。

修道院は長期間に亘り自家用としてビールを製造してきましたが、1856年からはときどき修道院の門の前で少しだけ販売するようになりました。

そして年を追うごとに人気が高まり、その人気は醸造所を1865年と1897年の後半の2度に亘って拡張する必要を迫られるほどでした。

1921年に修道士たちは自分たちが製造したビールを本格的に商業用に売り出すことを決意し、そのことによって生産量がもっと多くなっていきます。

1930年代の初頭に新たな醸造所や作業をする場所、発酵室などが建てられ稼動するようになるのです。

今現在稼動している一部の醸造所の建物は、1930年代の初頭に建築されたものとなっています。

ウエストマール醸造所は、幾つかの種類のビールを提供しています。

ビール

ウェストマール・ダブル

その中の1つであるダブルはアルコール度数が7パーセントです。

赤色と赤紫色のマークが王冠とラベルに施されていて、ボディの色は赤紫色とブラウンの間の濃い色をしています。

バナナの様なフルーティーな香りがして、まろやかでコクがありアルコールの濃さは左程感じられません。

ウェストマール・トリプル

もう1つのトリプルは、アルコール度数が9.5パーセントとなっていて、赤色とクリーム色のマークが王冠とラベルに施されています。

ボディの色は金色できめ細かい泡立ちです。

こちらもフルーティーな香りがして、まろやかな口当たりでちょっとスパイシーな味わいとなっています。

ウェストマール・エクストラ

エクストラのアルコール度数は4.8パーセントです。

エクストラはエンケルやシングルと呼ばれることもあり、ラベルは貼り付けられていません。

王冠は黄色で修道院の中だけで飲まれているため流通していませんが、修道院に併設されているカフェでだけ飲むことができます。

ウエストマール修道院はベルギーにあり、日本の酒税法に合わせた発泡酒は製造していません。

また発泡酒を製造している日本のビール会社などとも提携していない状態です。

結婚式の準備から楽しみましょう!

結婚式

結婚式当日には、素敵なドレスを着て美味しい食事が出来るだけではなく、親しい人たちみんなから祝福の言葉をもらう事が出来ますので、幸せの絶頂にいるといえるはずです。

大好きな人との結婚式は楽しみで仕方ありませんが、当日を楽しむだけではなく、準備段階からしっかりと楽しんでいくといいでしょう。

結婚式準備ガイドとしては、様々な準備をしていかなくてはなりませんが、一つ一つの事を楽しみながらしていく事によって、素敵な思い出がどんどん増えていく事になります。

楽しむためのコツとして、自分達の手作りしたものを取り入れていけば、作る段階から楽しむことが出来ます。

例えば、招待状や席次表などを手作りにしてみるとか、ウェルカムボードを手作りにすることも出来ますので、自分が得意なことを取り入れてみるといいでしょう。

複雑なものとしては、ブーケを手作りする事も出来るので、自分の好きな花を中心に作ってみる事も出来ます。

あらゆる事を手作りにしようと思うと準備が大変になってしまいますので、自分達で出来そうなことだけでも取り入れてみるといいでしょう。

招待状などに関しても一から作り上げるのが大変なのであれば、作成キットなどを利用して作れば簡単ですので、無理せずに作る事が出来ます。

どんな内容にするのかを決めるのも楽しいですので、二人の好きな色などを取り入れながら決めていくのもいいでしょう。

ドレス

準備段階で行う事は、衣装選びも楽しみの一つになります。

衣装合わせの時には何枚着ても大丈夫ですので、気になる衣装はどんどん着てみて写真に撮っておくと後から比較をすることも可能です。

その場ではいいと思っても、家に帰って写真で見てみるとなんだか気持ちが変わってきたという事もありますので、何日もかけて選んでも問題ありません。

最高に似合うドレスを着る方がいいですので、自分に似合うドレスを時間をかけて選んでいくといいでしょう。

気に入ったドレスが自分の体型に合っていないと思うのであれば、ブライダルエステに通ってみる方法もあります。

自分の気になる部位を集中してきれいにしていく事が出来ますので、ドレスに合わせて体を作り上げていく事も出来ます。

美容

自分の体がどんどん変化していくのは楽しいですので、当日に向けて体を整えていく事です。

準備には、数か月かかりますので、その間を億劫な気持ちで準備しているのは楽しくありません。

準備の段階を楽しむことが出来れば当日はさらに楽しめるようになりますので、準備段階からいかに楽しめるかが大事です。

準備の時には一人で楽しんでも仕方ないですので、二人でしっかり楽しむようにしましょう。

お互いの意見を出し合いながら、1人の意見に集中しない事が大事ですので、二人で一緒に決めていく事です。

一緒に考えてお互いの意見を取り入れていかなければ途中で喧嘩になってもいけませんので、譲り合いながら相手の気持ちも考えて決めるようにした方がいいでしょう。

結婚式に関するおすすめ情報→ブライダル館の結婚式に関する読物