米寿祝いのプレゼントにオススメな品物5選

米

長寿のお祝いと言えば、60歳を迎えた時に行われる還暦が一番有名ですよね。

慣例を過ぎた後にも色々な区切りを設けて長寿を祝い、これから先も健康で長生きできるようにお祝いをします。

米寿は88歳を迎えたお年寄りの誕生日を祝うんですよ。米という文字を分解すると八十八になることが、由来となっています。

数え年で88歳になる年に行う点に注意しましょう。

還暦は赤いものを贈るものだということはとても有名ですが、米寿祝いのプレゼント用のカラーはゴールドと黄色です。

これにちなんだ色のギフトを選んだり、お米を贈ったりすることが多いようですね。

相手の好みに合わせて贈り物を選べばいいですが、何を渡したらいいのか迷ったら定番のアイテムや人気の高いアイテムから選びましょう。

1つ目のおすすめは、米寿カラーのギフトです。還暦の赤い頭巾とちゃんちゃんこセットの金色バージョンもあります。

本人が年齢を強く感じさせるので嫌だという場合は、黄色のプリザーブドフラワーの枯れないフラワーアレンジメントや、米寿ベアと言ってテディベアに黄色いちゃんちゃんこを着せたものが人気ですよ。

これなら可愛らしいですし、インテリアにもぴったりですよね。他にもゴールドでできたアクセサリーなどもきれいです。

名入れ

2つ目のおすすめは、名入れグッズです。ギフトショップで販売されている特別な誕生日プレゼントでも、本人の名前が入っているだけで特別感やオンリーワン感が増します。

名入れギフトの種類もどんどん増えているので、ボールペンなどのステーショナリーや、作務衣やエプロンなどの衣類でも構いません。

お酒を飲める人ならラベルに名入れをした日本酒が喜ばれます。誕生日の新聞がついてくるサービスがあるところだとなおいいですよね。

3つ目のおすすめは似顔絵のプレゼントです。長寿祝い用のギフトの人気ランキングで、よく上位にランクインしていますよね。

お年寄りの顔の特徴を抑えながら可愛らしくコミカルにアレンジしたイラストをプロに作成してもらえます。

似顔絵にポエムやメッセージを添えるものにも根強い人気がありますよね。

米寿祝いに参加するメンバー全員の寄せ書きを一緒に渡すのも感動的なプレゼントになります。

時計

4つ目は時計のプレゼントです。時計は家の中にたくさんあっても使い道に困ることはありませんし、花時計や楯時計などバリエーションも豊富です。

本人の好みや室内のインテリアを考えてぴったりの時計を贈りましょう。

米寿祝いの5つ目のプレゼントはカタログギフトです。お年寄りや家族全員で好きなものを選んでもらえますよね。

しゃぶしゃぶ用の肉を選んで、お祝いに集まった親戚全員でいただいてもいいですし、普段は食べらないような高級な果物などを注文してもいいのではないでしょうか。

温泉などの宿泊券もカタログギフトのラインナップに含まれているので、ゆっくり日常から離れた空間で過ごしてもらうのもいいでしょう。

 

関連記事→米寿祝いにふさわしい商品|おすすめのプレゼント6選や一番大切なことについて